ビジネス資格情報まとめ

ビジネス資格情報まとめ

ストレスケアなど、ビジネスの現場で共通するような管理の知識を身につけることで、現場で活躍する重要な人材となるでしょう。当サイトでは、ビジネスで役立つ様々なストレスケアや管理に役立つ知識と、おすすめの資格・講座についてわかり易く解説していきます。お得に仕事効率化を目指せる!

MENU

資格の受験日程の目安

資格の受験日程の目安

取得できる2つのビジネス資格、ストレスカウンセラー資格とビジネスマネージメントアドバイザー資格は2ヶ月に一回受験できるようになっており、計画的に学習できると最短の2カ月取得もできるでしょう。

計画的に学習しよう

ビジネス資格の講座は受講期間が6カ月ありますが、最短2カ月で取得することもできます。特に講座を受講している場合は試験免除で資格を取得でき、添削課題5回、卒業課題1回を2カ月で提出しきれれば確実に資格をとれます。

2つの資格を確実に取得できる講座は費用が79800円に設定されているもので、諒設計アーキテクトラーニングではスペシャル講座、SARAスクールジャパンではプラチナコースを選べばOKです。講座を通して試験免除で資格を取得するならば、課題提出だけを急げば良いのでかなり楽に資格がとれます。

2カ月で6回分の課題を提出するのは大変ですが、試験を受験して受けるよりは良いです。受験する場合は自身で各協会に受験を申し込んで、自宅で受験し、70%以上の評価を獲得しないと合格できません。不合格だった場合は再受験しないといけないため若干リスクもあります。

申し込みは1カ月前にする

試験を受けて受験する場合は、受験する1カ月前には申し込みを済ませておかなければいけません。そのため、受験の日程に合わせて勉強していかないとならず、勉強計画を確実に立てて学んでいかないと合格できない可能性が出てきます。

不合格になってしまうと再受験しないといけないため、少しリスクがあります。1カ月前の申し込みの時点できちんと勉強が終わるかどうかわかってないといけないという難しさがあります。

逆に、勉強をきちんと終えてから受験する場合、タイミングが悪いと2カ月後に受験をすることになるため、せっかく覚えた内容を忘れてしまう可能性があります。受験申し込みのタイミングを合わせるのが大変な場合は試験免除で資格が取れる講座を受けたほうが良いでしょう。

毎月20日から25日が自宅受験

ビジネス資格の受験をする場合、受験がある月の20日から25日の期間に自宅受験して月末までに協会に試験結果を提出することになります。自宅で受験するという通信講座らしい受験方法なので慣れていない方は少し大変かもしれません。

しかし、自宅受験期間が5日間あるため、無計画すぎない限りは受験は可能でしょう。課題の提出にも制限があるため、試験をする場合は少し手続きが大変かもしれません。試験が負担に感じる場合は、試験免除で資格が取れる講座を活用することをおすすめします。


pagetop