ビジネス資格情報まとめ

ビジネス資格情報まとめ

ストレスケアなど、ビジネスの現場で共通するような管理の知識を身につけることで、現場で活躍する重要な人材となるでしょう。当サイトでは、ビジネスで役立つ様々なストレスケアや管理に役立つ知識と、おすすめの資格・講座についてわかり易く解説していきます。お得に仕事効率化を目指せる!

MENU

ストレスカウンセラー資格

ストレスケアマネージメント資格

ストレスカウンセラー資格はJAAMP:日本メディカル心理セラピー協会主催の資格で、個人のストレスケアやビジネス関係のストレス軽減のスキルが有ることを証明できる資格とされています。

受験料は10000円

このストレスカウンセラー資格は、2ヶ月に1回受験が可能で、自宅から所定期間内に受験すれば良いので自由度が高いです。受験料は10000円で、自宅で受験して、月末必着で答案を提出すれば資格を取得することができます。

合格に必要なのは70%以上の評価で、課題提出のような感覚で受験して資格を取得できるのできちんと勉強していれば資格に落ちることはないでしょう。

万が一不合格の場合も、再受験は何度でも可能ですが、そのたびに受験料が10000円かかってしまうので講座受講などを通してきちんと資格取得できるようにしたほうが良いでしょう。

対人ストレスに強くなれるかも!?

このストレスカウンセラー資格を取得できれば、人間関係上のストレスが少しでも軽減できるでしょう。仕事をしていて、ついイライラしてしまうという方、部下や上司に対して上手に意見を言えないという方はこの資格取得で少しでも働きやすくなり、色々立ち回りやすくなるでしょう。

人間関係に問題がなくてもいろいろな人がいる環境で働くだけで人的ストレスを感じてしまう方もいるので自分がそうだと感じる場合は、ストレスを少しでも感じないで済むような方法を学び、アンガーマネジメントやストレスケアを行うことで、どんな場面でも自分のペースを守って仕事の結果を出せるようになるでしょう。

合格すると資料をもらえる

このJAAMP主催のストレスカウンセラー資格を取得すると、現場でさらに生かせる情報が掲載されている資料をもらえるため、実践的で、より現場で生かしやすいガイドブックのようなものを応用できるようになります。

ストレスカウンセラー資格があれば部下の研修や学習塾などでの生徒へのサポート、教員同士のストレス軽減や人員研修セミナー、新人教育の効率化などができるようになるため、社員教育などを仕事にする方や生徒指導に関係する仕事をする方には特に役立ちます。

ストレスカウンセラーは心理ケアに関係する職場でも履歴書に記載してアピールできるので、それぞれの職場で生かせるようにしてみてください。

ストレスカウンセラー資格


pagetop