ビジネス資格情報まとめ

ビジネス資格情報まとめ

ストレスケアなど、ビジネスの現場で共通するような管理の知識を身につけることで、現場で活躍する重要な人材となるでしょう。当サイトでは、ビジネスで役立つ様々なストレスケアや管理に役立つ知識と、おすすめの資格・講座についてわかり易く解説していきます。お得に仕事効率化を目指せる!

MENU

資格取得にかかる費用と支払い方法

資格取得にかかる費用と支払い方法

ビジネス資格を取得する前にかかる費用のトータルコストは最大でも79800円に、認定カードの発行料金2枚分5500円×2資格の11000円が加算された金額です。

10万円あればノートや学習環境の整備、課題の提出費用なども含めてすべてのコストをまかなえるはずです。

ビジネス資格講座で取得できる資格

諒設計アーキテクトラーニングのビジネス資格スペシャル講座で取得できるのはストレスカウンセラー資格とビジネスマネージメントアドバイザー資格の2つです。取得できる資格は決して難しくはないですが、きちんと勉強して取得しないと実力が不足します。

取得できるこれら2つの資格は、受験する場合の受験料がそれぞれ10000円で、合計すると20000円の受験費用が必要です。しかし、79800円の資格講座を受講すれば受験費用を追加で支払わずに試験免除で資格を取得できるためコストは決して高くありません。

この金額は通信講座によっては1つの資格取得だけでかかる費用なので、この諒設計アーキテクトラーニングの資格講座はとてもお得です。

基本コースは高いのか?安いのか?

資格講座には79800円のコースだけでなく、59800円の講座も用意されています。この59800円の資格講座は試験免除で確実に資格を取得できるものではありませんが、ビジネス資格に関係する内容、カリキュラムはきちんと学べます。

2つの資格、ストレスカウンセラー資格、ビジネスマネージメントアドバイザー資格は別途個人で申し込みをして受験料10000円×2資格の費用20000円を支払わないといけないので負担は大きくなります。

しかし、添削課題の提出5回を6カ月書けて行えばよく、卒業課題の提出を急がなくても良いため、個人のタイミングで好きに受験できるというメリットもあります。学習を最優先にしたい方にはこちらのコースも良いでしょう。

手数料や分割払いについて

諒設計アーキテクトラーニングでは資格費用の分割払いが選べます。SARAスクールジャパンのプラチナコースには分割払いがないため、一括払いをするのが大変な場合は分割払いを選べる諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座が一番です。

しかし、分割払いを選ぶ場合は、手数料などの関係で79800円よりも約10000円支払うコストが高くなってしまうため、そのことを理解した上で選ぶようにしてください。

事前に一括払いをするつもりでいた方が安く済みますので、安易に無計画な分割払いは選ばずに一括払いで、一発で資格を取得できたほうが良いです。


pagetop